読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湘南隠居倶楽部

ダイエット中

駄目さを売りにしない

Twitterを始めとする
SNSなどのサービスの利用者の
プロフィールを見てて思う。

 

自らの駄目さを売りにしようと
している人が多い。

 

スーパーニート
ミニマリスト、持たない暮らし
みたいなのが流行った影響
なのだろうか。

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170327170325p:plain

かく言う自分も、自らを半ニート
称し謎の二番煎じならぬ三番煎じを
しようとしていた男である。

 

そして気付く。

 

駄目さを売りにする。

駄目な人しか集まってこない。

駄目同士で承認欲求を満たす。

駄目のループが続く。

 

こういう状況に陥る気がする。
結局、人間には類友の法則
というものがあるからだろう。

 

結局、この国では完全に全てを
放棄してしまうと役立たずの烙印
が押されてしまったり、どうしても
自らの承認欲求が満たされず狂いそうに
なっていく事がわかった。

 

自分の体で実演したからわかる。

 

 

かと言って、理想を追求すれば良いのか?
それも難しい。皆、理想と現実が乖離して
いるから狂いそうになっている。

 

結局は妥協案と夢案をダブルで持つような
生き方が健全かなとも思う。

 

食っていく為の仕事と、
自分が充足する為の仕事を分け、
時にはそれらがシナジーを起こす。

 

そういった生き方はこれからの
時代増えていきそうだし、興味がある。

 

とりあえず、駄目さをアピールして
駄目な者同士で固まるのではなくて、
這い上がるという気迫を持つ事だ。


前を走っている人間を追っかけたり、
上にいる人間に引っ張り上げてもらう事が
大切だと思う。

 

そうすれば、自ずとダメではなくなっている。

目標を定量化する

ライフハック

ずっと逃げていた事がある。
それは明確な目標を達成する事だ。

 

例えば、~の資格試験に合格する。
体重を~kgまで調整する。~万円貯める。
などなど。

 

人間はロボットじゃないんだから、
そこまで正確な事はできないと
言っている人がかつていたし、
僕もそう思おうとしていた。

 

しかしながら、かつて自分は
毎日、競技スポーツの為に
体重を計ってコンディションを
万全にしようとしていた。

 

機械的に生きると言う事は
感情を殺す事なのだろうと
思い込もうとしていた。

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170327115602p:plain

 

だが、機械的に生きるという
事は、衝動を抑えて、より良い
結果を得るための行動である。

 

仮に感情を起点として何かを
成し遂げたいと思っても、
自分を律する力が無ければ
物事を成し遂げるのは難しい。

 

あえて、機械的に
ステマティックに生きる。
日々の習慣を徹底的に意識し、
数字に敏感になる。

そういった在り方に
もう一度挑戦したいと思った。

 

ふわふわした優しさは
本当の強さでは無い。

 

緩く生きるとか、
そんな生半可な考えを
今は持ちたくは無い。

自己投資しよう

ライフハック

一般人でもできる
お金の工夫は何か?
出た結論は消費や浪費を減らし
収入を守る事。

 

当たり前だのクラッカーである。

 

そして、可能な限りは
自己投資をして、
その投資を回収する
サイクルを生み出す事。

 

当たり前だのクラッカーである。

 

投資というと不動産や金融
の世界のものを思い浮かべる
かもしれない。

 

だが、もっと楽で回収が
しやすい事がある。


若い方には特に注目して
貰いたいのだが自己投資だ。

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170327094221p:plain

努力した事や勉強した事は
少なくとも僕は役に立ってきた。
今、ライターとして活動を
しているのは沢山の文章や情報に
触れてきたからである。

 

自分の得意分野や専門性を持つ
という事はやはり大切だと思う。

 

僕の場合はライティングは
マネーハックを主に扱っている。

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170327094509p:plain

たまたま進んでいた方向がお金が絡む事柄の
勉強だった事と、ライティングの文字単価が
高いという理由で選んでいる。

 

正直申し上げると、最初はそこまで興味が
無かった気もするが、経済の勉強を進めて
いくにつれて楽しくなってきた。

 

インプットを大量にして
アウトプットにつなげる。
その繰り返しの中で対価を得る。
良いサイクルではないか。

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170327094715p:plain

ちょっと考え方を変えた。

結果の伴わない努力は無駄だと思う事にした。
勿論、過程を大切にしたいという気持ちもある。
だが、仮に試験などで受からなかった場合は、
殆どその勉強は役に立たないと思う。
(そもそも入口で躓いているから)

 

かつて、「結果こそ全て」と言っている人の
言葉が棘があって、昔はとても嫌な気がした。

 

勝ち上がっていく為にはそういう考え方も
ありかな?と思うようになってきた。

 

「緩く生きる」とか「努力は奴隷の力」
みたいな考え方はどうしても今の僕には無理だ。

 

どちらかというと「ストイックに生きる」
「努力を重ねる」ような日々を送りたい。

僕の後ろに道は出来る。

人生

何度ぶっ倒れても、
何度諦めかけても、
気が付いたら休み休み
だけれども戻って来る。

 

そういった人生。

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170326233803p:plain

火の鳥。フェニックス。
そう、焼き鳥である。

 

 

きっと今後も挫折をする。
きっと今後も何度も失敗だらけだ。
本当カッコ悪い人生である。

 

 

やっと、文章で小遣い程度の
お金は稼げるようになってきた
というレベル。それもずっと続く
かはわからないだろう。

 

ただ、今はちょっとした進歩が
心地よい。もっと文章を書きたい。


今は商業的な文章と趣味の文章が
分けられているけど、いつかは
それらが良い意味で繋がるように。

 

 

 

だんだん日々の中で、
やりたい事がわかってきた。
微力でもやりたいと思える事が
できてきた。

 

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170326234202p:plain

この頃、前向きなストーリーを
見ていてちょっと自分自身が
カッコ悪いなと思っていた。

 

無理して後ろ向きな自分を
作っている気さえもした。
駄目な自分を肯定しようと
していた。

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170326234830p:plain

確かに若い頃に身体はぶっ壊れた。
世間のレールからは完全に脱線した。
だけど、諦めない。

 

諦める事を諦めていたから
次のチャンスは生まれてきた。

 

壁にぶち当たっては、
壁をぶっ壊す。

 

そして、次の壁に出会う。
その繰り返しだった。

 

今更ながらの話ではある。
努力を否定するような生き方は
やはり僕には出来ない。

 

変な計算をして生きる
とか、気力体力を温存とか、
小賢しい生き方は自分らしくない。

 

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170326235423p:plain

確かに変な生き方だ。
確かに特殊な状況だ。
世間の8割や9割は勤め人。
見事にマイノリティになった。
でも、歩む。

 

 

 

振り返れば、
学校生活がダメだったとか、
人間関係に本当苦労した事。

 

レールから脱線してしまった事、
社会の事がわからなくなった事。
気が付いたら半ニートと名乗る。


働き方問題にぶち当たった事。
そして、在宅ワークの面白さ
や可能性を知れた事。

とにかく愚直に自らの課題に
ぶつかって来たと思う。

 

自分の状況に合う努力を
虎視眈々と続けるのみだ。


諦めてテキトーに生きる事も
勿論可能だったろう。

 

だけど、自らをテキトー
存在として揶揄している
場合では無いと思った。

 

少しずつでも前進したい。
結果的に自分の通った道に
新たな道ができると信じている。

 

この意味不明な考え方や生き方、
働き方が何らかの価値を生み出し
新たなトレンドを生み出せたら嬉しい。

緊張感を持つ

暮らし

自分ができそうな仕事が
数件あったので新たに応募した。
通るかはわからないが、
通ると嬉しい。

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170326194421p:plain

 

結局は幾ばくかの偶然により
生かされている。良い緊張感が
日常に生まれてきている。

 

複数のメディアから複数の仕事を
受注できれば、結果的にそれが
別な意味での安定感につながる
かもしれないと思ってきている。

 

段々、ニートとか脱力系を
売りにするより、そこから脱して
WEBライターとして生きて行く
みたいなノリになってきた。

 

まぁ、流れが来ている時は
流れに乗れば良いと思っているので、
それは構わない。

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170326194659p:plain

目標は一か月に20本ほどの仕事を
コンスタントに受注する事だと思う。

 

20本やれればバイトしているくらいの
収入になる。すると、仕事をしている
といった空気感に変わっていくだろう。

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170326194817p:plain

散々ぶーぶー言っていた
経済を中心とするお金の勉強が
ボディーブローのように効いてきた。

 

これからも勉強をせねば。
これらの一連の行いが次に
繋がる予感がしているのだ。

 

 

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170326194924p:plain

新年度に向けて、しっかりする。
ライターをやってます!と
春からは名乗れるようになりたい。

自分を律する

暮らし

僕は10代の頃は
自分を律する事を中心に
生活を送っていた。

 

徹底的な食事制限と
筋トレやランニング。
そして、部活に勉強。

 

そういった個人主義な部分のせいか、
学校のクラスには一切馴染めなかった。

 

結果的に、壁にぶつかり
自滅した。

 

20代になり、ストレスで爆発
していた僕は自暴自棄な事を
繰り返していた。

 

だが、20代はやる事はやっていたので
悲惨な事にはなっていない。

むしろ、人並みと言った所
だろうか。働き方に程度や差は
あれ、人並みの暮らしはできている。

 

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170326155234p:plain

 

しかしこのままだと、
体重の管理やお金の管理が下手くそ
なまま20代を終えてしまいそうだ。

体つきは筋肉+脂肪の固太りタイプ。
ラガーマンである。

 

お金は使ってはいけないとしている
ルール付きの金融商品や貯金があるのだが、
それ以外はあまり考えずに消費している。

 

最近何かで見たのだが、
時間とお金の使い方がその人の
未来を決める。このまま平凡な暮らしに
馴染んでしまったら平凡なまま終わって
しまう。それが怖い。

 

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170326155451p:plain

以前行っていたダイエット方法がある。
体重レコーディングダイエット法だ。

 

単純な事で毎日の体重と体脂肪率
記録するだけのダイエットである。

 

意外とこれが効く。
己の体を作っていく上での
モチベーションにもなる。

 

体重が落ちてきている時に、
食べるのを我慢できる。

 

やはり、記録をつけるというのは
重要な事なのかもしれない。

 

これを最近サボっていたのだが
もう一度やろうと思う。

 

別に成人病になったわけでも無い。
規格内の服も入る。

 

ふざけて、太っても服が入れば良い。
という迷言を作ったくらいの
男ではあるが今回ばかりは何か
明確なものをクリアしたい。

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170326155930p:plain

実験的試みなのだが、2017年度は
独りで過ごす時間をもっと増やす。

 

実は隠居倶楽部と名乗っている割に
毎月誰かと会っていたし、頻繁に
人と関わっていた。

 

そう、ファッション隠居である。

 

仲間は時に、もうこれくらいで
良いじゃんとか優しい声をかけて
くれる事もある。

 

そういった優しい人たちがいたから
妥協してきてしまった気がする。

 

仲間の大切さ、良さを噛み締めつつも、
ファッション隠居から真の隠居の階段
を登るべさ、という話だ。

 

もっと頑張れる気がする。

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170326160152p:plain

努力は僕を裏切っただろうか。

 

未だにわからない。

 

ただ、僕はまだ生きている。

 

努力は奴隷の力と言って
頑張る事を馬鹿にしていた
人達と一緒にいた事もある。


資本主義のショートカットを
狙っていく生き方も勿論
一つの生き方だ。

 

そして、新しい生き方を
掲げて、僕の周りから消えて行った
人たちがかつていた。

 

未だに自分が既得権側の生き方
をするか新興勢としてファンキー
な生き方をするかは決まっていない。

 

ただ、新年度に向けて、
ちょっとマッチョな生き方をして
いた頃の自分の味を出していきたい
という気概である。

 

少なくとも、様々な
調整力はこの10年間で
ついたはずなのだから。

まだ文字単価で消耗してるの?

ライティング クラウドソーシング

運よくまとまったライティングの
仕事を受注する事が出来た。
春からもライターやります!

 

仕事量としては本格派のライターさん
からした大した量では無いだろう。
隠居倶楽部とか名乗ってる男なので、
正直、そのレベルでも忙しい。

 

結果的に10本ほどの仕事を貰えた。
クラウドソーシングのライティング
としては割と良い条件だと思う。

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170325153030p:plain

一本16円とか本当にある世界。
下手すると100円~数百円で
引き受ける方も多いらしい。

 

一文字0.1円~0.3円くらいで
1000文字~3000文字とか
書いちゃう人。

 

まだ文字単価で消耗してるの?
みたいな話になると思う。

 

速い人ならば1時間で数千文字
くらいならペロリといけるのは
僕は知っているが・・・。

 

探せばクラウドソーシングでも
もっとまともな条件の仕事はある。

 

そういった安い仕事は引き受けない
というスタンスを保てる人が増えれば
価格競争などでグチャグチャにならず、
高単価の仕事が増えるのかな?と思う。

 

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170325153340p:plain

このフリーランスなやり方や
クラウドソーシングの面白い点。
それは己の実力や実績がモロに出る所。

 

成功の元は成功。


みたいな言葉があると思うが、
1度キチンとしたWEBメディアに
掲載して貰ってから仕事が取りやすく
なった。

 

僕も最初の数週間は数百円で
何百文字、何千文字とやっていた。
(不毛だと感じたのでやり方を変えた。)

 

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170325153601p:plain

SNSを通じて知り合ったライターさん
の話だと紙媒体とか、WEBでもきちんと
した所なら1本数千円くれたりする。

 

そういう所で勝負しないと、
本当に内職で終わってしまうと思う。

 

1円ライターと揶揄されているような
WEBライティング業界。

 

実は0.1円~0.3円くらいの仕事で
溢れかえっているのが現状である。

 

これを変えるには、皆が安い仕事を
引き受けないとか、そういったスタンス
が大切なのかなと思う。

 

さすがに、0.1円のをライティングを
エンドレスにやってたら気持ちが
参ってしまうと思う。

 

育児の合間にライティングを始めました!
0.1文字の文字単価で3000字の案件
(報酬は300円)を1日10本こなしてます!
みたいな人は案外いそう。

 

根本的なやり方を考えなければならない。
自分の得意分野や専門分野などを再確認。
そして、実績を作り正のスパイラルを何が
何でも作り上げていく事が、このWEBの
文章の世界では大切だと感じている。