読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湘南隠居倶楽部

ダイエット中

人生は等価交換

人生

人生は等価交換。


鋼の錬金術師から学んだ事は
日々の暮らしから学んだ事は
これだと思う。

 

何かを得るためには、
人は何かを失わなくては
ならないのである。

 

未来永劫変わらないもの
が欲しいというのは、
変化しない事を選んだという
事なのだ。

 

 

人生はトレードオフ

 


コストを割きリスクを負い、
リターンを狙っていかなくては
ならない。

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170312144730p:plain

 

何かにお金を払ったり、
時間を使うという事は、
何らかのリターンを求める
という事である。

 

人は何故勉強するのか?

それは、雇われている組織で
高いポジションを得る為で
あったり、資格手当を得る為
であったり、そもそも独立開業型
で一国一城の主になるためかも
しれない。

 

何にせよ向上するために
お金を払い(教材代にスクール代)
時間を使う(勉強時間)

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170312145048p:plain

こういう事を話すと
大体が二手に分かれる。

 

「わかる。自分もスキルアップをしたい。」

もしくは、

「わからない。今いる場所にいたい。」

どちらかである。

 

勿論、スキルアップをしても
必ず幸せになれる話ではない。
努力は万能ではない。

 

だが、世の中は努力をして
少しでも自らの労働者としての
価値を向上するか、もしくは
工夫をして事業主として何らかの
商品や、知識や技術を売り込まない
と不利なようになっている。

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170312145243p:plain

 

一番良くないのは、状況が良くない
(良い条件で雇われていない)
時に、努力もせずに工夫もしない事
だと思う。

 

僕は以前まではフラフラしていた。
(その頃はフラフラしている
自分を正当化するのに必死だった。)

 

だけれども、周りを見渡して
生活が何とかなっている人という
のは大抵、努力か工夫をしている。
もしくは両方やっている。

 

それが現実だと気付いた。

 

 

一番良くないのは戦略を持たず、
漠然と決められた事を悪い条件で
ひたすらこなす事だと思う。
(何も身に付かない時給仕事のみ
を単身者でずっと続けるなど)

 

この場合はスキルや知識は
身に付かない。職歴も付かない。


自分の体力や気持ちを回復する
為の嗜好行動をする事と生存維持
の衣食住を手に入れる為に働かざる
得なくなるのだ。

 

ちょっと考えれば、こういう事は
わかる。割とニート型の生活を
一度経験してしまい、人生や社会に
ついて考えた人に多い気がする。

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170312145811p:plain

なぜ?なに?なんだろう?である。

 

当然開き直ってそういう人は何もしない
場合もあるのだが、割と皆表向きは
死んだふりをしていて実は裏で何かを
仕込んでいる。(まさに戦略家である)

 

 

一番良くないのは繰り返すが、自分の
持ち時間を全て時給仕事と体力回復に
あててしまう事だ。これは避けるべきだ。

 

 

繰り返すが、人生は等価交換である。
持ち時間を何かに変換しないといけない。

 

仮に20代の一番若くて体力や
気力もある時間帯の持ち時間を
1時間=900円などに全て
交換し続けらたら悲惨だと思う。

 

 

 

【ある飲食店での話】

皮肉な話なのだが、こういう話がある。
飲食店でのフリーターの大人とは、
関りを持たないという大学生。

 

何故なのかと思うと、
そういう性質の大人は
自らが今後関わる社会階層の
大人では無いからだという。

 

確かにこの話はわかる。
一般的な大学生の場合は、
飲食店でバイトする事が多いと
思うのだが、店長以外の
フルタイムワーカーは30代位
のフリーターが多い。

就活になって出会う企業の
大人とは性質が違うのである。

 

こういう話をしてしまうと
身分差別だとか階層差別だ。
と言われてしまうかもしれない。

 

だけれども、現実問題、
世の中は階層に分かれている。

 

将来的に自分が関わる階層では
無いから、飲食店の中年フリーター
とは関わらないというのは、やや
視野が狭いとは思うが、現代の
日本はそういう身分制度の国に
なっている。

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170312150508p:plain

その大学生も何かを間違えたら
自らも中年のフリーターに
なり得る時代なのだが・・・。

 

 

 

【リソースを上手に交換】

では、そういったフリーターの
人はどうすれば良いのか。


普通にフリーターをした場合
大体が年収150万円くらいで
収まると思う。

 

これでは仮に保険料や税金を
支払った場合手取りが10万ちょっと
くらいになると思う。

 

とてもじゃないが、
結婚も家も手に入らない。
下手したら実家次第では
苦しい生活だ。

 

では、スキルアップをすれば良いのか?
考えればわかると思うが知識を得たり証明する
為の試験は多くの時間やお金がそもそも
かかる。受かるかどうかもわからない。
一度負のスパイラルに入った人が
その作戦を取るのはリスクが高い。

 

そうなると工夫かとなる。
だけれども、多くの人は同じような事を
学び身に付けてしまい思想統制のような
事をされて育ってしまっている。

工夫する気概を持っている人
は少ないだろう。

 

でも、やるしかないのである。

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170312151012p:plain

 

とにかく血反吐を吐いて努力。
勉強してポジションを取るか、

何かしらの工夫をして
金を生み出す。生活を守る。

 

下手したら中途半端に
頑張るくらいなら諦めた方が
良い時代かもしれない。

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170312151150p:plain

負けている状況下での
現状維持は完全なる敗北
を意味する。

 

人並みを求めれば求めるほど
不利な条件で戦わざるえなく
なる。

 

突き抜けて努力するか、
何かの工夫を施す。


そういった天邪鬼な人間に
ならないとこれからの世の中を
渡っていくのは難しい。

 

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170312151335p:plain

自分の持っているリソース。
主にお金と時間だと思うが、
頭をつかって割り振ろう。

直ぐには何も変わらない。


だけれども、そういった
小さな積み重ねは2年後3年後
のあなたの生活を豊かにし、
違う世界への入り口まで
導いてくれる。

 

自分の元手を交換する物を
必死で考え抜こう。

場所を分ける大切さー効率・能率ー

ライフハック

何かを作るというのは楽しい事だ。
文章を書く際には、僕は喫茶店、
地元のコメダ珈琲を愛用している。

僕が最近実践しているのは、
住む場所と作業する場所を
敢えて分けているという事。

 

自宅でできる事も沢山あるの
だが、色々分けている。

 

そして、様々な
アクションをする場所を
決める事で何も考えずにその
行動をとれるようにしている。

 

食事と睡眠は自宅でとる。
勉強や読書は安カフェでする。
運動はスポーツクラブにて。
ライティングは喫茶店。

謎の自分ルールを大量に持っている。
結果的にこれが良い流れを生み出して
いると思う。

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170312134717p:plain

 

【能率や効率を重視する】

実家を寝る事限定で自分の部屋を
物置専用にしている。

 

20代後半なのに実家住まいかよ
と突っ込まれるかもしれないが、
自分の状況下では家賃を払って
まで他の場所に住みたいと思わない。

 

削れる所は削りたいスタイルである。

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170312133714p:plain

 

スポーツクラブには器具が沢山ある。
勿論、自宅で自重でトレーニングを
しても良いのだが、バーベルは自宅に
無いし、あっても邪魔なので、敢えて
スポーツクラブを使っている。

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170312133842p:plain

勉強は安カフェでしかしない。
自宅にもデスクは勿論あるのだが、
デスクは緊急の試験前や、作業が
溜まって仕方が無い時しか使わない。

 

大学受験で予備校の自習室でしか
勉強しないと決めている人なども
いるがそういうスタンスである。

 

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170312134040p:plain

ライティングを喫茶店でする事
に決めたのは最近なのだが、
非常にやりやすい。

代金は400円位して安カフェの
中では高めなのだが、スペースが
広いし煙草も吸える。

 

飽きたらテキトーに煙草を
プカプカして新聞を読んだり
できるのが魅力だ。

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170312134943p:plain

 

 

 

 

【飲食店の魅力】

その他にも、町の施設を
利用する事によって、
昔のちょっとした知り合いに
再会するのも楽しみだ。

 

連絡を取ってまで会うという
関係ではないけれども、
たまに会いたくなる人。
そういう人にバッタリ会う
のも刺激になる。

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170312134932p:plain

 

さぁ、皆さんも喫茶店に、
安カフェに行こう!

先行者ゲーム

社会

世の中は先行者ゲームだ。


そんな事を最近はよく考える。
先にスタートしたり、先に前を
走れた方が有利。

 

例えば、一般的な学歴をつける
サラリーマンコースのような
既得権的な生き方。

 

他にも極端な話を挙げるならば、
有名大学を出たスーパーニート

有名ブロガーを名乗り、
集客に成功した人がセミナーや
サロン、合宿などを開いて稼ぐ。

 

それらも結局、自分を上手く
ブランディングしたり、
他者と優劣をつける事により
価値を生み出している。

 

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170311191500p:plain

 

 

結局の所、人の価値とは差異だと思う。
そして、皆が群がっている生き方は
安全そうに見えるけれども、実は
そこまで安全ではないように思える。

 

皆が望むような生き方・やり方を
身につけて型にハマったら、後は
選ばれる人材というものは優劣で
判断されるのでは無かろうか。

 

人材のコモディティ化である。

 

結局は上手に自分の道を作って
いく事や他の人があまり通らない道、
茨の道と呼ばれる道も良いのではないか。

 

僕は今、ライター業をヒッソリと
やっている。あまり儲かってはいない。
だけれども、ちょっと驚いた事もある。
「このレベルでも少しはお金になるんだ」
という感想である。

 

働く事や、仕事が神格化されている世の中
においては労働は凄く尊いモノだと思い
こまされてしまう。

 

だけど、マーケティング的な発想を取り入れて
自分だけの売りを作れば何かが変わるかも
しれないのである。

 

 

【京大を出たスーパーニート

例えば先述したスーパーニートのお話。
phaさんはご存じだろうか?

彼は京都大学を卒業したのにフラフラ
しているという形で売り込んでいる。
勿論、ある程度は自然体を意識している事
は発信している情報から伝わってくるのだが、
自分なりのブランディングに成功した例だと
言える。

 

京大卒×ニート×ITの時代

 

これは時代が生んだ人と呼べるかもしれない。
あえて価値のある京大ブランドと真逆の属性の
ニートをITを介して発信する。

 

ここまで出来たら本物だと思う。

 

 

phaさんにはお金が無いと思う。
資産性のある物は皆無に近いだろう。


だけれども、無形の資産は沢山持っている。
出版社との繋がりや、WEB上の繋がり、
ITスキルや強力な知力や発想力。

 

これは、自らの欲しているモノを
(phaさんの場合は僕と別の形の消極的自由)
集めるのに十分過ぎるくらいのモノだと思う。

 

 

僕の中ではphaさんは作家である。
最初はニートだったのかもしれないが、
今となってはネットではとても存在力の
ある人である。

 

しないことリスト

しないことリスト

 

 

 

【東大在籍中の留年男】

ネットでは面白い人が沢山出ている。
『現役東大生が1日を50円で売ったら』
の、りょーすけさん。

 

この人も同じような事をやっている。
自分の時間を50円で売ったり、
「童貞」と書かれたTシャツを着て
ネット有名人になったりしている人だ。

 

東大なのに馬鹿ができるという
コンセプトでブランディングをして
いるのだろう。

 

僕は以前はこのやり方はどうなのか?
東大ならば、その頭脳や教養力を
サラリーマンとして発揮するべきだと
思っていた。
(東大生には起業家が少ないのである)

 

でも、結果的に本を出版するだけの
破壊力を持った男である。
(本屋で見かけて凄く僕は驚いた)

 

え・・・こんなんでも本が出せるのか!?
と失礼かもしれないが思ってしまった。

 

勿論、数学を子どもに教えるなどの良い
エピソードも本の中の文章には書かれて
いたのだが、基本的には体を張ってる
まるで炎上芸のようなSTYLEである。

 

 

だけれども、ブランディング次第では
このような普通の人でも本を出して、
メジャーデビューができるのである。

現役東大生が1日を50円で売ってみたら

現役東大生が1日を50円で売ってみたら

 

 

 

【真似をしたら駄目だ】

僕は先述のphaさん、りょーすけさん
のように学歴があるわけではないし、
インパクトのある事ができるわけではない。
顔写真や本名は死んでも出したくないし、
出すつもりは無い。

 

勿論、メディアへの露出の仕方や
考え方は人それぞれだと思うのだが、
彼らのように上手に何かをやって
発信するという事は賛否両論が
あるかもしれないが僕からしたら
面白いし、割とオイシイ事である。

 

何よりも、こういった事を沢山見ていて
感じる事はある、真似をしたら二番煎じ
になってしまう。

 

自分なりのスタイルを示して
行けば良いと思っている。

 

 

【表現の仕方は無限大】

僕が選んだ表現の仕方は文章にWEB。

WEBでのライティングや、
ブログを書く事、TwitterなどのSNS
発信していく事が多いのだが、
自分の表現の仕方なんて幾らでも
あると思う。

 

人によってはダンスで表現しようとか、
スポーツで表現しようとか、
料理で表現しようとか幾らである。

 

何にせよ創作は面白い。
そして、生き方を創っていく事は楽しい。


仮に自分の編み出した生き方が何かの
キッカケになり世の中の人から認知されて
「まぁ、これからの時代ではこれもありだよね」
とされたらそれは最高に満たされるのでは
ないだろうか。

 

それだけではない。
先行者になれた人はもれなく後発の人に
伝承する事ができる。
(これを悪用する人もいる)

 

僕が望むのはサロンのような
ピラミッド・ストラクチャの組織では
無く、それぞれが得意技を持っていて
複合技を出していくような集まりなの
だが・・・(この件はいつか話そう)

 

 

さぁ、あなたも自分なりの生き方を
考えてみたらどうだろうか?
先行者ゲームは既に始まっている。

 

これは、又の名を
発信権の奪い合いゲームとも
呼べるだろう。

ゲリラ戦のススメー就活生に向ける応援歌ー

仕事

世の中の若者と話すと
みんな同じような考えを
持っている。

 

きっと、大人に吹き込まれたと
言わんばかりに同じような考え。
「安定したい」
「良い学校から良い会社」
みたいなパターンだ。

 

それは間違っていない。
良い学校に入れた人にとっては
正解である。

 

だけれども世間で良い学校と
言われるラインは確かにあり、
そのラインを越えていないと
良い会社には入れない。

大体上位1~2割の偏差値の
学校に入らないと就活は苦戦
するだろう。

 

新卒就活生の人には覚えておいて
もらいたいのだが、同じ入り口から
同じ組織に入ったつもりでも、
到達する場所が全然違うという
現象も勿論ある。

 

あくまで今の大人世代の慣行なので、
若者世代も同じになるかはわからない。
だが、大きなマンモス組織の慣習が
簡単に変わるとは僕には思えない。

 

だから、覚えておいて欲しい。

 

私の体感だが、せめてでも
入学時点で最低でも偏差値55以上
くらいの学校には入れていないと
サラリーマンルートは割と
苦戦を強いられるという事を。

 

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170311120843p:plain

これから書く事は人生のゲリラ戦
のススメである。

 

 

【現実を見よ】

学歴を付けるのに失敗したら
就活は勝てない。
コミュ力や全体的な人間力
無ければ就活は勝てない。

 

もっとこの事を多くの人は
知った方が良いと思う。

 

先述したが、例え大企業に
入れても到達する場所が違う
現象や、出世の上限値が
決まっている場合があるのだ。

 

レースで例えるならばマラソンで
先行者や有利な者が5kmくらい
走っている状況から後続として
スタートするような状況である。

 

こんな勝てない勝負をする
必要は無いと思う。

 

 

 

【就活は立ち回りが大事】

18歳や19歳までは大学受験に熱中
しても良いと思う。だけど、それに
負けた場合は潔くサラリーマンルート
を捨てるか何か工夫するくらいの気概が
必要ではなかろうか。

 

仮に商品を買う時に、同じ値段の場合、
カタログスペックがほぼ同じだったら、
結局は少しでも条件を取るのが企業だ。

 

 

己自身について熟知しよう。

 

まず、そもそも自分は学歴があったり、
特殊な技能や知識を持っているか?
就活で万人受けするような人柄や
ルックスの持ち主だろうか?

 

そんな事を考えたくないという声も
上がるだろう。だけれども、僕は
就活で苦しんで逃避したかつての
仲間を知っている。

 

中途半端な学歴で、
特殊な技能や知識はあるが
カタログスペックでは
表にアピールする事はできず、
特に万人受けするキャラクター
でも無かった彼。

 

結局は、就活を放棄して
風の噂では自営になったらしい。
スモールビジネスを営んでいる。

当時は新卒切符が勿体無い、
何馬鹿をやっているんだと思ったが、
時の流れと共に仕方が無い事だと
気付いてしまった。

 

自分の勝ちやすいやり方、
勝負しやすい戦略を練るのは
悪くない事だと思う。

 

 

【就活は諦めが大事】

そういうあなたはどうなんだ!
就活はしたのか!

 

と突っ込まれたら言葉に詰まる。
私は全く就活を経験していない。
親の仕事を手伝っている。

 

あくまで身近な伝聞の話や、
ネットや書籍で見た情報で
独断と偏見でこの文章を
書いている。

 

ただ、電通の東大の女性が
自殺した事件とかを見る限り、
死ぬまで我慢するくらいなら
いっそ好き勝手に生きれば良い
のにと思う流派である。

 

どうせ、多くの企業は人の事を
人財とか言いつつ、使い捨てに
してくるのだから。

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170311121924p:plain

 

 

【資本主義の本質】

多くの人は気付いていない。
気付いていても無意識レベルに
なっているだろうが、世の中は
現在は資本主義である。

 

金はパワー!
金こそ全て!

金は命より重い!

みたいな世の中である。
この前提を見誤ると
失敗する。

 

資本主義は投資家(資本家)と
労働者に大きく分けられる。

 

あなたはどちらに回りたいか?
実はサラリーマンになった時点で
投資家サイドに回る事は
エキストラハードになる。

 

ロバート=キヨサキの
金持ち父さん貧乏父さんにも
あるが、資産を手に入れて、
負債を持たない事が勝利の鍵。


現実はそうなのだが多くの人は、
意味不明な他人の為の労働や
他人の会社の宣伝に加担している。

 

よく考えてみて欲しい。
雇われたら中抜きをされるのが
当たり前ではないか。

 

そうでなければ、会社という
組織が成り立つわけが無い。
あなたは雇う側が得だから
雇われているのである。

 

悪い言い方をすれば、
将棋の駒みたいなものだ。
奴隷と変わらない。

 

長時間の拘束時間も、
お互いに見張りあうような
足を引っ張り合いがちな
会社内の人間関係も、
意味不明なユニフォームや
過酷な満員電車。

 

これらを全て取っ払うには
ゲリラ戦をするしか無いと
思うのだが・・・。

 

 

【何故この事を書くか】

何故この事を書くかというと、
世の中の情勢が大きく変わって
きているからである。

 

パソコンやIT技術の発達、
そして近年のスマートフォンなどの
モバイル機器の発達で便利な世界に
なった。

 

個人が簡単に情報を受発信できる
時代になったのである。

 

今まではテレビや新聞社などの
マスコミが覇権を握っていた。
しかしながら、これからは
個人戦の流れも並行して訪れる。

 

 

【小さなリーダーが各地へ】

IT化が何を生み出すか。
端末が世の中に出回る事で
受発信を皆ができるようになる。


スモールビジネスを持つ事、
フリーランサーが活躍、
人を雇わない個人のビジネス、

などなど様々な形が
これから生まれてくる。

 

私の親がやっている仕事(家業)
も人を雇っていないで個人で完結
できる仕事である。

 

(勿論、今までのキャリアや人脈が
あるから可能になっているのだが、
人を雇わずに仕事を行う事が
可能な時代になってきたのだ。)

 

 

従来式の組織で社会を動かす生き方
が産業社会式の生き方だとしたら、
私の父や、私自身の生き方は
情報社会を利用した生き方になる。

 

人を雇わず、身近な事、
努力や工夫により稼ぐ、
自分達の食い扶持を手に入れる。

 

このような取り組みが各地で
生まれ、小さな商売人が微力でも
コミュニティ毎に活躍できたら
面白いと思う。

 

大きな社会の流れがありつつも、
小さな社会の流れの人達もいる、
そういった意味での多様化が
進むと面白いだろう。

 

今の8割~9割くらいが雇われて
いる世の中はちょっと異例の事
であり、江戸時代の事でも調べて
日銭稼ぎをして勢いで生きて欲しい。

 

【仕事について】

仕事=人に雇われて時間と労力を
   提供してお金を貰う事。
と考えるとやや視野が狭くなる。
仕事=人を喜ばせて自分に返ってくる。
みたいな自己啓発の考え方も
嫌いでは無いがやや違うと思う。

 

究極的には、
仕事=他人の問題を解決して、
   自分の時間や能力・労力を
   お金と交換して貰う。

 

といった考え方になれば、
個人でもお金を稼げると思う。

 

私は自分の持っている知識
(金融や不動産、マネーハック)
を文章(技術)に絡めて、
WEBメディアに売り込んでいる。

 

稼ぎは未だ微々たるものだが、
面白いし自分の裁量で仕事を
取れるしできる。

 

これは家業というセーフティネット
があるので実現している。

 

高確率で稼げて食える仕事と
あまり稼げないけど楽しい仕事や
自分のやりたい仕事

 

これらを組み合わせている。
複業スタイルである。

 

 

【複業しよう】

一つの会社に入って
一つの専門性で生きる。
一つの業務で終わる。

それが過去のものに
なるだろうと
言われている。

 

キャリアや専門性の
連続性、時には自分の
持っている能力を重ねて
シナジーを生み出す事。

 

そのような働き方がこれから
の時代に求められていくだろう。

 

この記事はサラリーマンも
良いけど、普通以下の待遇の
サラリーマンでは世の中を
渡り切るのは厳しい事を指摘した。

だから、副業、時には複業の
ようなやり方を推奨したい。

 

仮にバイト暮らしでも悲観する
事なく好きな事や得意な事を
ビジネスにつなげる工夫をして
貰いたい。

 

今はちょっとしたアクションや
アイディアがお金になる時代だ。

 

もっと楽しもう。やり方は無限大だ。
未来はやり方次第でいくらでも明るく
なるのだから。

 

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170126184822p:plain

仙人になりたい。

Stage of the ground

人生

人生の道は
360度が全て道であるという
BUMP OF CHICKENの詞に
あるような考えに至っている。

 

結局の所、自分なりの
目的を設定し、目標を設定し、
乗り越えていくのが楽しい。

 

他の人がマジョリティの道を
必死で通っていても、それはそれ。
僕は僕で良いのだと思えている。

 

サラリーマンレースは
勝手に傍観してようと思う。
いっその事競馬みたいに誰が
何着に入るか見るくらいの
気持ちでいれば楽しめるかも
しれない。

 

 

ただ、自分の道を歩むまでだ。
オンリーワンであり
ナンバーワンになりたい。

 

SMAPの解散?

 

そんな事より、BUMPの
話しよーぜ。

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170310172521p:plain

 

【サラリーマンレース】

多くの人は漠然と日々を過ごしている
と思う。とりあえず義務教育を終えて、
高校に入って、大学に入って、サラリーマン
になる。現実はサラリーマンレースである事
がこの学歴社会の掟である。

 

そして、それらのレースは早くに
様々な事に気付けて、順序立てて
努力できた人間が勝つ。
雇われの中での王者の道。

 

でも、それに早めに気付けて順序立てて
戦える人は実は少ないのだなと気づかされる。
実家に金銭的な余裕がある事が第一であり、
かつ、己自信が受験勉強に気持ちが
向かえる事が重要だからだ。

 

レースに敗れた男としてできること・・・
それはサラリーマンレースの予想・・・!!!

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170310173427p:plain

我ながら性格が悪い。
そして、競艇の画像を差し込む
辺りセンスがピカイチだと思う。

 

 

 

 

ポジショントーク

いつも厭世的にサラリーマン社会を
批判している。非難している。
これはあくまでポジショントークだ。
勘違いしないで欲しい。

 

僕は学歴を獲得して、就活で
勝っていたら逆にサラリーマン社会を
称えていただろう。産業社会万歳!と。

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170310173700p:plain

そう、僕を含め全ての人間は自己都合
で生きている。自分が一番得するように
考えて生きれば良いのだ。

そうすれば気が楽になる。

 

 

例えば、青山学院大学とか
慶應義塾大学とか名門大学に入って
リア充で、パーリーピーポーをやって、
新卒でサラリーマンになれたら、それは
それで旨味があるわけだし楽しいだろう。

 

今となっては非リア充界で
生きている僕。だが、別にそういう道を
歩んでいたら歩んでいたらで楽しんで
いたに違いない。

 

 

歴史にifという
言葉は無いのだが。

 

 

 

僕は日頃アピールしているように、
現在は消極的な自由人なので、
そういうシャイニングな世界では
ウェイウェイできない。ウェイウェイ
できる資格を失った男なのである。

 

 

きっと失明しちゃう。

 

 

サラリーマンはサラリーマンを称える。
公務員は公務員を称える。
フリーランサーフリーランサーを。
自営は自営を・・・。

 

そんなの当たり前だのクラッカーだ。

 

みんな自分がかわいい。

 

 

We are the world

上手くいかない時期は、割と
自分の思想に偏り頭でっかち
だった気がする。

 

ここ数年間は、
人によく噛みついた。
特にサラリーマンに。

 

でも、僕みたいなアウトロー
全体の8割から9割になったら
世界は滅びるだろう。

 

アウトローは1~2割いれば
良いのである。

 

多くの人は雇われて
サラリーマンをやっている
のが幸せなのである。

 

そして、そういう人たちが
いるから社会は回る。
それぞれのポジションがある。

 

We are the world.

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170310174209p:plain

 

 

 

時は流れ....。

 

 

 

いつの日か様々な世界の人と
分かり合えて繋がれる事。
「俺はこれをやっている」
「俺はこれで社会に参加している」
「俺には俺の生き方がある」

 

と胸を張れる日のために
僕は生きている。

 

その日は色んな人と
美味い酒が飲めそうだ。

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170310174318p:plain

大団円エンドも悪くない。

 

 

 

今は未だ孤独だけれども、
ストーリー的には大団円が
最高だ。人間は社会的動物
なのだから。

 

 

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170310174817p:plain

今日の晩御飯はカレーだ。
嬉しくて前向きな記事が書けた。

個人戦の時代~士業はどうなるか~

働き方 仕事

これから訪れる時代は個人戦の時代。
様々なネットの文章や書物を読んでいて
考えさせられる。

 

勿論、団体戦の要素も残しつつ、
同時進行で個人戦も行うような
状況になるだろう。

 

まるで、柔道のように。

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170310101050p:plain

一本背負い

 

 

【WEBライティング】

去年からネットで文章を書いてお金を稼ぐ
という事を覚えたのだが、この作業は
実は向いている人にとっては精神的に
物凄く楽だと思う。パラダイスである。

 

仮にお客さんを相手する商売に
雇われて一時間を900円前後とかで
働いたとしたら僕は疲弊するだろう。

 

かつては、そういった対人の
接客要素がある仕事をした事も
僕の人生においてはあったが、
結局は働きやすい仕事を取るのが
楽である。

 

WEBライティングの良い点は、
気まぐれで働ける点にある。

 

例えば、朝3時間だけ作業して、
昼間は身体のメンテナンスや勉強。
更に夜3時間作業等とペース配分を
する事も可能である。

 

今後はこういったオンラインで納品も
可能で在宅で作業が可能な仕事が
ジワジワと増えて、アチコチに外注
される動きが加熱されると僕は予想
している。今以上に。

 

 

【知識と技が欲しい】

ネットでググれば自分で色々な事が
できるから知識を持っている意味は無い
と豪語する人がたまにいる。

 

だけど、僕はそうは思わない。

そもそも、多くの人はどういう知識が
あるのかを知らないし、更に言うならば、
その知識をどのように実際の行動に当てはめれ
ば得するか?などもわかっていない。

 

会社の設立や、不動産登記だってその気に
なれば専門家に頼まないで自分で可能ではないか。
わざわざ士業などに頼む必要は無いよ。という
声を聞くこともある。

 

だけど、それは一定以上のリテラシーがある人
だと思う。自ら会社を作る能力がある人間という
ものは全体の中で上位1~2割くらいの
法律リテラシーがある人に限られてくるのでは
無いだろうか。

後は、自分でできても面倒くさくて人に頼み
たがる人も世の中には非常に多い。

 

だから、僕の考えでは士業というものは
簡単には無くならないだろうなと思っている。


むしろ、高齢化が進む世の中では、年寄りを
相手にした財産問題や成年後見などの問題もある。
昔ながらの看板を掲げている士業の人達は、
そのキャリアや人脈を活かして、
くいっぱぐれないのではなかろうか。

 

【士業はどうなるか】

昔ながらの士業は簡単には無くならない。
そして、新規参入の士業もやり方次第では
色々な切り口があると僕は考える。

 

例えば、行政書士のような、調べれば
自分でもできるような書類作成などの
仕事だって、多くの人はそこまでのリテラシー
が無いので小遣い稼ぎにはつながるかもしれない。

 

何せ世の中には面倒くさがり屋が多い。

後は、そういった簡易な仕事を個人戦
時代ではネットと組み合わせて先述のライティング
をしているかのように、士業の仕事だって、
クラウドソーシングで受発注するような
流れも以前に比べて出てきているようだ。

 

また、士業の肩書を利用したビジネスも
流行るだろう。何だかんだ日本人は看板に弱い。

 

キャリア形成をしていく上で資格なんて要らない。
資格がある人を雇えば良いとかいう声も聞く。
だけど、人を雇うにはリスクがつきまとう。

 

僕の考え方ではサクッと無資金~少ない資金で
事業を小さくはじめてマイペースで小遣いが稼げる
スタイルが欲しいので、案外士業は合っている
かもしれない。

 

 

ミスったらたためば良いし。

 

 

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170310100858j:plain

にゃーん

消極的自由人

人生

ここ最近はライティングの仕事に応募した。

 

3本応募して2本の案件に通過した。
え?野球で言えばこれは6割6分6厘やん。

 

WBCで盛り上がっているので今日も
野球ネタを絡めるくらいのあざとさは
持っている。

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170309212425p:plain

もはや、僕はアベレージヒッターである。
だけれども何故かイラストは1 on 1をしてる。
そう、僕はバスケットマンだ。野球は苦手だ。

 

 

 

【これからの隠居】

沢山の思索を重ねている。
結果的に、(消極的)自由人。
という言葉がピッタリだと思った。

 

嫌な事はやらない。
嫌な人とは付き合わない。
好きな事をやる。
好きな人と付き合う。

 

勿論、世界が戦争になったり、
大震災に見舞われたりしたら、
どのような相手とでも呉越同舟
だろうがなんだろうが乗り切って
サバイブする気持ちはある。

 

だけれども、基本的に30年近く
生きてきて無理だった事を無理やり
伸ばして普通にしても疲れるだけだ。

 

人間関係とか無理する必要は無い。
できない事を引っ張り続ける必要も無い。

 

正直言うと、バスケとか野球とか
スポーツをやってきて、スポーツマン
ぶってきたけどスポーツは好きではない。

 

繰り返す。スポーツは好きではない。

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170309212338p:plain

スポーツは好きではない。

 

勿論、嫌いでも無い。

だけれども、得意ではないし、
無理してやる必要は無い。
どちらかというと他人と混ぜこぜ
でスポーツをやるとストレスが溜まる。

 

野球とかバスケをやって、
終わった後に一杯やろうとか
言ってコミュニケーションを
取って、汗まみれの体にビールを
流し込むみたいな事もあった。

 

だけど、面倒くさい。

 

もう一度言う、面倒くさい。

 

猫と遊んでる方が楽だ。

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170309212558p:plain

にゃーん

 

ただ、最近我が家の猫はうるさい。
マタタビでも渡せば黙り込んで
くれるだろうか・・・。

 

 

 

【運動は健康の為】

運動は健康維持の為に
歩いたり、筋トレをすれば
良いという結論にやっと達した。

 

学生の頃は、運動部をやっていない
といけないような風潮があったのだ。
スクールカーストというクソみたいな
暗黙のルールがあったからスポーツを
やって軍隊みたいな規律正しい生活を
していた。

 

だけれども、多分度重なる部活動の
軍隊式の練習と受験のプレッシャーで
僕はおかしくなって故障した。

 

もし、やり直せるなら僕は高校では
部活動をやらないつもりである。
歴史にifという言葉は無いので、
仕方が無い事だが、それくらい
忌避している。

 

死ぬ気で部活動に挑んで、
結局の所、得たものは何も
無かった気がする。

 

 

【好きな事ってなんだろう】

じゃあ、お前の好きな事ってなんだよ
って思われるかもしれない。

 

実は、僕には好きな事は殆ど無い。
本を読んで空想の世界に入るとか、
パソコンで文章を書いたりして表現する。
それくらいだろうか。

 

後は、せいぜい知識を沢山身につけて、
技術を少しでも多彩に身につけて、
少しでも人助けできたら良いなと思う。
(勿論、対価は頂く。)

 

 

 

【向かない人付き合い】

最近になって本当に人付き合いが
向いていない事に気付けた。

 

というか、僕が舐められやすいのだろう。
世の中には本当に厚かましい人が多い。

 

 

約10年ぶりに知らない番号で連絡を
寄こした先輩から金を貸してくれと
言われた事もある。

 

後は、Facebookで女の子と
公開範囲の中でメッセージを
やりとりしてたら、その女の子を
紹介してくれと言ってきた先輩もいる。

 

僕「今日はありがとうございました。」
女性「こちらこそ。今度は飲み会しよう!」

→(数分後)LINEが鳴る

先輩「FacebookのTLの女の子紹介して」
僕「()」

 

こういう事に加えて、中途半端な知り合いに
色々と勧誘されまくった事もあり疲れている。
もう人付き合いはお腹いっぱいである。

 

 

【消極的自由を求めて】

このような状況になっているけれども、
究極的に働きたく無いというわけではない
と僕は思っている。

 

おそらく、人間関係に滅法弱く、
ストレス耐性が通常よりも弱い。
後はやや神経質なのである。

 

実際に、仕事の現場で働いてみると、
パソコンやその他機械を使った処理や、
軽作業をやったりすると、僕は普通の人
よりも数段は素早くできる。
(周りが単にやる気が無いのもある)

 

仕事だとまだルールが沢山あって、
それを守っていれば生きていける。
処理速度はそれなりに早いから認められる。
問題は趣味の場やプライベートである。
難しいコンテキストを読まなくてはならない。

 

プライベートはよりによって罰ゲーム
などがある賞罰主義の謎のサークルに
入ってしまった。その辺からまたおかしく
なってきた気がする。

 

僕は、単純に組織で規律が無いのが嫌で
ルールを守らない人間とか、
ズルをされるのが嫌なのだろう。
被害を被るからである。

皆が我慢して協力して何かをやろうと
しているのに、自分だけ得しよう、
楽しようみたいな事を同じ身分の人に
されるのが腹が立つのである。


振り返れば、学生時代は自分を
押し殺して周囲に迎合してきた。

 

その後は一時期はサービスタイムで
自己主張をして、自己開示をして、
仲間を持つ事にも成功した。


だけど、今は人間関係を沢山欲しいと
思わない。お腹いっぱいである。

 

 

【KY】

長い人生の中で無意味に
空気を読むのが嫌だった。同調圧力
特に学校などの無目的に集められた組織で
強制的に人と顔を合わせるのが嫌だった。

 

後、どちらかというとルールが定められて
いて、そのルールの中でいかに立ち回るか
を考えるようなやり方が合っていた。

 

世の中には法律というルールがある。
完璧に守れているかと言ったら僕はトータルで
8割から9割くらい守れてる。たまには小さなズル
をしているかもしれないと答えるであろう。

 

暗黙知の時代で】

社会を見渡すと、皆ルールや規則や暗黙知
マナーを守って生きているのにズルをする人が
必ずと言って出てくる。

 

僕はそういう人間が嫌いである。
一人でもいなくなって欲しい。


皆が静かにしましょうと決めている空間で
うるさく騒いだり、電話をする人。
神経質なのでシャウト(叫ぶ)したくなる。

 

共同浴場などの場所で体を洗わずに
いきなり風呂に入るような人も多い。
(スポーツクラブのオッサン達。)

 

団体行動をするならするで守っている
時間や約束事、連絡などを怠る人など。
(これは本当に嫌だ)

 

(普段、厭世的な発言をネットで繰り返している
僕だが、この辺は神経質なので、それなりに
シッカリしているつもりである。)

 

 

今までは、まぁ人間だもの。仕方がないよね
と思うようにしていたのだが、最近の僕は
消極的自由人である。許せないのである。

 

他人なら二度と会わないから目をつぶる。
だけど、知人や友人ならば、度重なると
とてもストレスになる。

 

そうやって人付き合いを避けている。

 

気が付いたら、今まで付き合ってた人の
大半をこの数年間でリストラした。

 

これも一つの運命。

 

仕方が無い事だと思う。

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170309215446p:plain

来世、鈍感に生まれる事ができたら
友達が100人できるかもしれない。

100人で食べたい。おにぎりの味。
パックンパックンパックンと。

 

f:id:shonan_inkyo_club_53:20170309215605p:plain